永住権なしの外国人でも利用可能なカードローン

日本には外国人の方がたくさん生活していらっしゃいますね。
その中には永住権なしという条件で生活している方もいらっしゃいます。
永住権が無いとカードローンは利用できないのだと諦めていませんか?実は、ちゃんと借りられる会社があるんです。
外国人の方がカードローンに申し込む場合、必要となる書類は特別永住者証明書、外国人登録証明書、在留カードなどです。
永住権があればそれだけ借りられる会社は増えますが、誰もが知っている大手でも永住権なしの方に対して貸付を行っているので大丈夫です。
ただし、会社や審査の内容によっては他の書類が必要になるケースもあるので注意しましょう。
例えば給与明細などです。
本来カードローンに申し込みをする際一定金額内であれば収入証明書の必要はありませんが、これはあくまで原則の話です。
審査の結果求められるケースもありますので、あらかじめ申し込みをする会社ではどんな収入証明書を用意すれば良いのか確認しておくとスムーズです。
中には給与明細は収入証明書にならない場合もあります。
例えば手書きの明細ですと書き換えることが可能なので、認められないケースがあります。
このように、永住権なしでも利用は可能です。
ただし書類に不備があるともちろん審査以前の話になってしまいますので予め用意しておきましょう。